東京の求人情報や採用サイトを見る時の注意点

望んでいる希望の人材を獲得するために、募集する側は読む側に対し少しでも良い印象を持ってもらえるよう求人情報や採用サイト上の写真には気をつかうところです。

普段の会社の様子をリアルに伝えたほうが読む側にとっては現状を知るにあたって便利ですが、例えば社内スタッフ役に数名のモデルを使って和気あいあいとした雰囲気の写真を掲載したり、築年数がそれほど新しくないのに古びた外観の自社ビルを無理に画像レタッチソフトを駆使し、まるで新築のような美しいビルの写真に画像修正して掲載しているところも少なくはありません。

限られた情報スペースの中にどれだけ真実に近いものが掲載されていたのかは面接時には応募者に判ってしまうところですのであまりにも現実とはかけ離れた内容の情報だった場合は採用、不採用を決定させる前に一考するのも一つの手段ですが、良い印象すぎる写真に惑わされる前に、インターネットで社名を検索し、さらにリアルな情報や写真を収集して十分考慮してから応募しましょう。